• ホーム
  • 自分に向いているSNSを見つけよう!各SNSの特徴

自分に向いているSNSを見つけよう!各SNSの特徴

マウスパッドを使用する手

NSNには様々なサービスがありますので、自分に向いているNSNを探すことが重要となっています。ユーザー数が多いサービスだと、フェイスブックやインスタグラム、ツイッター、ユーチューブなどが人気です。それぞれに特性がありますので、自分に合ったものを選んで使ってみましょう。

たとえば、フェイスブックはアカウントを登録する際に基本的に実名登録をしなければいけないというルールがあります。より透明性の高いつながりを持つことができますし、オープンなコミュニティに所属することが可能なサービスとなっています。実名登録をするので、フェイスブックのアカウントを使用した婚活アプリなども多くリリースされています。ユーザー層は、社会人や大学生など、少し上の世代に人気です。

おしゃれなものが好きな人や、写真を中心にアップしたいという人にはインスタグラムがおすすめです。ハッシュタグと呼ばれる機能を使うと、同じ趣味のものの写真を上げている人の投稿をチェックすることができます。流行のグルメやおしゃれな観光スポットなどをアップしている人が多く、トレンドを追いたいという人にはぴったりのサービスです。流行のタグを使うことで、拡散力を上げることも可能です。こちらのアカウントは基本英文字で登録するので、匿名でOKです。

ツイッターは、140文字以内で自由につぶやき、リアルタイムで更新していくというサービスです。気になる人をフォローすると、その人のつぶやきがタイムラインに流れてきて、返信したり会話を楽しむことができます。気に入ったつぶやきにはいいねマークを付けることや、リツイートというシェア機能などもあります。このリツート機能があることで、他のSNSよりも拡散力が高くなっています。こちらもインスタグラム同様、今流行しているものなどが話題になりやすいので、トレンドを押さえたい人におすすめです。おしゃれに特化しているインスタグラムに比べ、ツイッターはネタ要素が多いのも特徴です。登録は匿名が基本ですが、芸能人などは実名登録で公式ツイッタラーマークが付けられています。

ユーチューブは、他のSNSサービスとは少し違い、映像系のサービスとなっています。ユーザー登録をすれば、オリジナルの動画を投稿することができます。そのような投稿を行っている人をユーチューバーと呼びます。ユーザー層は幅広く、最近では大人だけでなく小学生などもよく見るメディアとして人気です。

人気記事一覧